20代社長 BINANCE Bitcoin Bithumb bitmain BLOCKCHAIN BTC Bクワドラント COMSAメタップス提携 COMSA提携 EOS ETF eth Eクワドラント FCOIN FCOIN最新情報 Huobi ICOやり方 IPO orbs Ripple SBLOCK SBO SBOトークン softbank Sクワドラント USPTO WBFex WeChat アマゾン アマゾン詐欺 アマゾン返品 アマゾン返金 アリババ アリババ ブロックチェーン イーサリアム ウォレット エコシステム キャッシュフロークワドラント クワドラント コインベース コムサメタップスプラス提携 コムサ韓国 ゴールドマンサックス サビアン シンガポール ソフトバンク テンセント トークン ニンテンドースイッチ ネットワークビジネス ハッキング バイナンス バグ バンク・オブ・アメリカ ビッサム ビットコイン ビットコインキャッシュ ビットコインハードフォーク ビットメイン ブロックチェーン プラストークン マイクロソフト マイニング モナコイン急騰 ライトコイン リップル ロバキヨ 上場 中国 中国 ビットコイン 中国 ブロックチェーン 中国 仮想通貨 人生 人生やり直したい 人生やり直せる 仮想通貨 仮想通貨COMSA 仮想通貨decentbet 仮想通貨ICO 仮想通貨 詐欺 仮想通貨コムサ 仮想通貨セミナー 仮想通貨ディセントベット登録方法 仮想通貨一攫千金 仮想通貨予測 仮想通貨億万長者 仮想通貨取引所 仮想通貨手数料 仮想通貨暴落 仮想通貨暴落理由 仮想通貨詐欺 借金 任意整理 借金 債務整理 借金 民事再生 借金 自己破産 借金地獄 借金地獄 死にたい 借金地獄 自殺 借金地獄 解放 借金地獄 逆転 出金 取引所 取引所トークン 暗号通貨 最新情報 独立 登録方法 社長 紹介コード 経済的自由 考え方 脱サラ 詐欺 貧乏父さん 起業 速報 配当 金持ち父さん 4つのクワドラントの違い

仮想通貨ウォレット案件が次々に破綻?出金停止やトラブルが続出。本当の意味での「分散投資」とは?ウォーレンバフェット…

仮想通貨ウォレット案件が次々に破綻? 2019年に大ブームを起こした「ウォレット高配当プロジェクト」。プラストークンを筆頭に把握できないくらいの数のプロジェクトが実施されましたが、現時点でみると、トラブルが非常に多くなっています。 ・一時出金停止になっているもの・継続しているが投資家が大きな損をしているもの・実質破綻しているもの・その他トラブル 日本で知名度や人気の高いウォレット系プロジェクトでさえも最近は出金停止やトラブルの情報をよく耳にします。 ・プラストークン・ブロックエコ・ICB・Wotoken・VRB・・・直近でブームになっていた超高配当ウォレットIBKも謎の出金が起きてしまったり今はバタバタしているようですね。 そんな中、当ブログやライン@で情報共有しておすすめしてきた「SBLOCK」は現状一番安定しているのではないかと感じています。もちろん「SBLOCK」も他のウォレット同様にハイリスクハイリターンの部類に入りますが、 ・プロジェクト内容・利回り・運営チーム・コミュニティーの大きさ・SBOの値上がりスピード 上記の点を考慮すると、まだまだ続く可能性も十分あるように感じます。一部気になる点があるとすると、12月1日の上場と最近のSBOの上昇率ですね。 以前、「SBLOCKはいつまで続くのか?」という記事を書いたので参考にしてください。http://www.20daisyatyou.com/article/470051400.html 高配当の案件は常にハイリス…

続きを読む

SBLOCKのSBOトークンを直接買うことはできるのか?相対取引(OTC)はリスクが高く詐欺に遭う可能性も高い?直…

8月8日現在、SBOトークン価格:3.29ドル(開始から3倍以上) 【SBLOCKのSBOは直接買うことができるのか?】 SBLOCKのSBOトークン自体はまだ正式に取引所に上場していないため、一般売買は行えません。 ですが・・・ 相対取引(OTC)であれば、直接SBOトークンを買うことができます。 もちろん ・買いたい人の場合は売りたい人・売りたい人の場合は買いたい人 をそれぞれ自分で見つけなければなりません。 大きなSBLOCKコミュニテイやグループを持っている人の場合は比較的そういう人を見つけることができるかもしれませんが。一般的にはなかなか難しいでしょう。 仮に運良く見つかったとしても、取引所の中で売買するのとは違うため、かなりリスクが高いです。詐欺に遭う可能性も非常に高くなってしまうでしょう。 相対取引の場合、先にどちらがお金を送金するかが非常に重要になってきます。SBOを買いたい人が先にBTCやETHを送金したり現金を振り込んだりすると、その後音信不通になってSBOを送ってくれないかもしれません。逆も然りです・・・ では、直接買いたい場合はどうすれば良いか?いくつか注意点を書いておきたいと思います。 【SBLOCKのSBOを直接売買する際の注意点】 ①信用できる相手か見極める ②できるだけ先にお金もしくはSBOを送らない ③直接相手とやり取りするリスクを軽減するために、信頼できる仲介人を通してエスクロー取引をする 大きく分けて上記3点…

続きを読む

「SBLOCK」の配当の仕組みは?配当の計算タイミングと配布される通貨は何?SBOトークンをBTCやETHに変換す…

【BLOCKの配当についての最新情報】 1.SBLOCK収益の計算は毎日朝7時。 2.7時から9時の間にシステムデータ統計と更新の為、ユーザーは高頻度量化開始と取消の操作はできない。3.毎日の収益はSBOトークンに換算され配布されます。ユーザーは資産のSBOを選択して、BTCやETH等のコインへ両替してから、出金可能。 (会社からの配当に関する公式発表)ウォレット内部の情報より抜粋。 【6月17日朝6時の時点で配当&紹介報酬が反映】 明細を見ると配当が入っており、SBOトークンとして資産が増えていることがわかります。 ※送金したのに入金が反映されない方や、バグや不具合がある方は、アカウントの右上の「フィードバック」から直接運営に問い合わせしてみてください。それでも解決しない方は私のライン@にご連絡いただければ、私経由で本部に状況確認できる場合もございます。 【SBLOCKに関する注意事項】2019年6月15日の公開から様々な情報が錯綜しています。色々なところで「SBLOCKグループ」等ができているようですが、公式か非公式かどうかは自分自身で判断するしかありません。 他のグループを批判したり誹謗中傷している所の多くは、他者を批判することにより自身のグループに登録させたい場合がほとんどです。皆さんがグループを選ぶ際には、グループの情報の早さや正確性、サポート内容等で判断すると良いかと思います。縄張り争いばかりに目を向けずにウォレットの性能を存分に生かして資産…

続きを読む

SBLOCK。「バグで再登録が必要」は嘘?再登録させて自分の紹介コードを入力させようとするケースが続出‼️すでにB…

6月15日の16時からアプリの登録が始まった「SBLOCK」ですが、情報がかなり錯綜しています。 私のライン@では最新情報を提供していますのでぜひ参考にしてください。紹介コードがないと登録できないため、記載しておきます。 紹介コード(推薦人ユーザーネーム)は「KENTARO2」です。 (参考記事)SBLOCKの登録方法・紹介報酬・利回り配当について。本社はスイス?2019年6月15日公開予定。実際は詐欺やポンジスキームなのか? 【SBLOCKの再登録について】 アプリ登録後、自分のウォレットアドレスがまったく表示されないというエラーが発生しました。特に日本人の多くで同じ現象がありましたが、私の知人の中国人は登録直後から一切エラーなく表示されていました。 6/16日の朝6時の段階で私が確認したところ、BTCアドレスとLTCアドレスはきちんと表示されるようになっていました。 しかし、現段階でもETHアドレスは表示されていません。 このような現象を逆手にとって、「バグがあるので、アカウントを1から再登録する必要がある」と断言している方々が一部いるようですが 私の情報源からは一切そのような情報は入ってきておらず、問い合わせしたところ「会社は一切そのような再登録を促す情報は発言していない」と返事がきました。 ↑アカウントを再登録させて、自分の紹介コードを使って登録させようとしている可能性が高いです。 情報の信憑性についてはご自身でしっかり判断して惑わされないように気をつ…

続きを読む

SBLOCKの登録方法・紹介報酬・利回り配当について。本社はスイス?2019年6月15日公開予定。実際は詐欺やポン…

SBLOCKは、暗号通貨市場で今最も盛り上がっている配当型ウォレット系のプロジェクトです。まだ未経験の方に一言で特徴を述べるとするならば、暗号通貨をSBLOCKのウォレットに入れておくだけで毎日報酬が貰える(配当や利回り)仕組みです。まさに「不労所得」です。銀行に預けるよりもかなり割のよい話です。本社はスイスにあります。 公式サイト(アプリダウンロードはこちら)ページ下部からダウンロード可能です。※LINK1を選択してください。 もし、上記サイトでエラーが出た場合、こちらからもお試しください。 紹介コード(推薦人ユーザーネーム)は「KENTARO2」です。 【SBLOCKの特徴】(報酬面)ここでは技術的な特徴は割愛します。詳細はホワイトペーパーやプレゼン資料でご確認ください。月利6%〜15%取り扱いコイン数は24種類独自トークン「SBO」を発行最低投資金額は10ドル宝くじシステム47ヶ国で展開紹介報酬ありグループ報酬ありホワイトペーパー(英語) ホワイトペーパー(日本語) プレゼン資料(英語) 報酬プラン(英語)【ウォレット保管で月利6%〜15%】暗号通貨を自分のウォレットに入れておくだけでOKです。途中で解約することで手数料等発生することが考えられます。(PLUS TOKENと類似のシステムだと認識していればわかりやすいと思います) 報酬の詳細や手数料等に関しては、実際に稼働して実働データを元に別途記載したいと思います。【取り扱いコインの種類】4種類→24種類…

続きを読む

Saivian(サビアン)は詐欺か?2016年に急激に信者が増えているアメリカ発のネットワークビジネスの真相は?

あなたは『Saivian(サビアン)』という会社名を聞いたことがあるだろうか? ◆サビアンホームページ このページに辿り着いている時点でどこかで耳にしているのだと思いますが、 その内容は理解していますか?? まずはサビアンの事業内容について簡単にご説明します。 Saivian(サビアン)は、ビッグデータを集める調査会社です。特にクレジットカードで世界の各個人がどんなものを購入しているかのデータを集めて、他企業にそのデータを売却しています。フェイスブックやライン、グーグル等も同じ手法を使って莫大な収益を上げているので、イメージは付きやすいと思います! 一つ違う点は、サビアンはビックデータを集めるためにネットワークビジネスの手法を使っていることです。 会員はこのサビアンに登録し、頻繁に利用するクレジットカード1枚の利用状況を報告するだけで報酬が得られるという仕組みです。利用額の20%が毎週キャッシュバックされるというのだから驚きです! もちろんキャッシュバックを受けるにはいくつかルールがあり、大きく分けると3つのルールに絞られます。 ①キャッシュバックの上限は1週間で60ドル(約6000円) ②キャッシュバックの対象店舗は事前に登録した10店舗のみ(今後その規制が外れる可能性もあります) ③月会費125ドル(約12500円) いかがでしょうか? ③の月会費が必要と見て、拒否反応を示した方もいると思いますが、冷静に考えてみてください。 …

続きを読む

もっと見る