20代社長 BINANCE Bitcoin Bithumb bitmain BLOCKCHAIN BTC Bクワドラント COMSAメタップス提携 COMSA提携 EOS ETF eth Eクワドラント FCOIN FCOIN最新情報 Huobi ICOやり方 IPO orbs Ripple SBLOCK SBO SBOトークン softbank Sクワドラント USPTO WBFex WeChat アマゾン アマゾン詐欺 アマゾン返品 アマゾン返金 アリババ アリババ ブロックチェーン イーサリアム ウォレット エコシステム キャッシュフロークワドラント クワドラント コインベース コムサメタップスプラス提携 コムサ韓国 ゴールドマンサックス サビアン シンガポール ソフトバンク テンセント トークン ニンテンドースイッチ ネットワークビジネス ハッキング バイナンス バグ バンク・オブ・アメリカ ビッサム ビットコイン ビットコインキャッシュ ビットコインハードフォーク ビットメイン ブロックチェーン プラストークン マイクロソフト マイニング モナコイン急騰 ライトコイン リップル ロバキヨ 上場 中国 中国 ビットコイン 中国 ブロックチェーン 中国 仮想通貨 人生 人生やり直したい 人生やり直せる 仮想通貨 仮想通貨COMSA 仮想通貨decentbet 仮想通貨ICO 仮想通貨 詐欺 仮想通貨コムサ 仮想通貨セミナー 仮想通貨ディセントベット登録方法 仮想通貨一攫千金 仮想通貨予測 仮想通貨億万長者 仮想通貨取引所 仮想通貨手数料 仮想通貨暴落 仮想通貨暴落理由 仮想通貨詐欺 借金 任意整理 借金 債務整理 借金 民事再生 借金 自己破産 借金地獄 借金地獄 死にたい 借金地獄 自殺 借金地獄 解放 借金地獄 逆転 出金 取引所 取引所トークン 暗号通貨 最新情報 独立 登録方法 社長 紹介コード 経済的自由 考え方 脱サラ 詐欺 貧乏父さん 起業 速報 配当 金持ち父さん 4つのクワドラントの違い

男をターゲットにした新たなビットコイン脅迫詐欺??!!

米連邦取引委員会(FTC)は8月21日、男をターゲットにした新たなビットコイン詐欺について警戒するよう呼びかけた。 FTCによると脅迫の手口は以下の通りだ。このような手紙を送ったらすぐに地元の警察かFBIに連絡するように呼びかけている。「私は、あなたが妻や他の家族から隠している秘密を知っている。この手紙を無視するか、秘密保持の手数料として8600ドルをビットコインで払うか、あなたの自由だ」「詐欺師は男性に対して手紙を送りつけ、不倫疑惑について黙っている代わりにビットコインの支払いを要求する。手紙はビットコインの払い方まで説明する」 仮想通貨関連の詐欺は世界各地で多く発生している。今年で発生した仮想通貨関連の詐欺による被害額は230万ドル(約2億5000万円)。英国では仮想通貨関連の詐欺的な投資スキームによって今年6月と7月だけで被害額が200万ポンド(255万ドル)に達した。 皆様ももしこのような事あった場合は焦らずに、警察に相談するのは一番ベストでしょう。   こちらのライン@では仮想通貨に関する優良な情報や、その他優良な投資&資産運用案件についても定期的に配信していきたいと思います。 その他、質問等ありましたら、下記のLINE@に登録後メッセージをください。

続きを読む

「タイ銀行は仮想通貨のサポートを表明」

タイ銀行の総裁であるVeerathai Santiprabhob氏は、仮想通貨は詐欺師と関連付ける必要はないと公的立場を伝えた。 同氏は、犯罪者が他の目的のために仮想通貨を使用し、その性質との関連性はないと指摘した。同総裁は、詐欺師が投資家の5564枚ビットコインを欺いたという情報をコメントした。中央銀行のトップは、いかさま師の違法計画は仮想通貨に依存しないと指摘した。 Santiprabhob氏は下記のように述べた。「これは、仮想通信の取引中に発生した不正行為ではなく、仮想通信が誤用されている」 同氏は大奇妙なボラティリティのために仮想通貨への投資の高いリスクを思い出させた。中央銀行のトップは、投資家は失う余裕がある以上に投資するべきではない、と述べた。以前、タイの証券取引委員会は、Bitcoin、Ethereum、Bitcoin Cash、Ethereum Classic、Litecoin、RippleおよびStellarである7つの仮想通貨の取引を合法化した。同委員会の代表者によれば、これらの上記のコインは高い流動性を持ち、匿名性を仮定せず、投資家の間では良い評判がありました。   こちらのライン@では仮想通貨に関する優良な情報や、その他優良な投資&資産運用案件についても定期的に配信していきたいと思います。 その他、質問等ありましたら、下記のLINE@に登録後メッセージをください。

続きを読む

「イーサリアム」と名乗る詐欺アプリがグーグル・プレイにある?!

アンドロイドのアプリストアであるグーグル・プレイに、「Ethereum(イーサリアム)」という名のついたスキャムアプリがリリースされていた事21日The Next Webによりに報道されました。 こちらのアプリはグーグル・プレイ上で詐欺目的で335ユーロ(約4万3000円)で販売されている。スロバキアでマルウェアに関する研究を行っているルーカス・ステファンコ氏は20日にツイッターで、アプリを購入しないようにと警鐘を鳴らした。 イーサリアム自体の価格はおよそ290ユーロ(約3万2000円)、スキャム側は意図的にそれらしい価格をつけているようと考えられます。アプリの説明欄には「ただのイーサリアム」とだけ記されている。開発元は「Google Commerce Ltd」となっており、グーグルがリリースしているように見せかけているがグーグル本家のアプリは「Google LLC.」という表記されている。アプリの最終アップデートは昨年8月に行われており、これまでに100件以上インストールされている、現時点では既にストアから削除されている。グーグルは7月27日、リモートマイニングアプリ以外の仮想通貨マイニングアプリをストアで販売するのを禁止した。グーグルは開発元に対し、ポリシー変更日から30日以内に対応することを求めている。   こちらのライン@では仮想通貨に関する優良な情報や、その他優良な投資&資産運用案件についても定期的に配信…

続きを読む

もっと見る