アマゾンのゲームカテゴリー商品にて「停止中」が急増?FBA倉庫に在庫があるのになぜ?その理由に迫る!

アマゾンのゲームカテゴリー商品にて「停止中」が急増? FBA倉庫に在庫があるのになぜ?その理由に迫る! 2017年7月1日の深夜頃から、突如アマゾンのゲーム商品カテゴリーの商品が「停止中」に! もちろんFBA商品の話です。 先月・先々月は同じ商品は通常通りFBA倉庫にて管理され「出品中」でした。 下記がアマゾンセラーセントラル内での管理画面です。 「有効な出品情報がないFBA在庫を修正 」 ※「在庫→在庫健全化ツール→有効な出品情報がないFBA在庫のSKUが○○点あります」という手順でこの画面に行けます。 僕のショップでは、amiiboを中心にゲームソフトが「有効な出品情報がないFBA在庫を修正 」に変換されてしまっています。 7月1日の深夜頃に、突如1つの商品が「停止中」となり、チャットにてすぐ問い合わせしたのですが、 調査に時間がかかるとのことで、メールでの連絡待ち。 その後、返事が来るまでの間に他の15商品が同じように「停止中」となってしまいました。 特にamiibo関連は在庫数も比較的多く納品していたため、販売機会の損失ですね。 しかも土日で売上が期待できる曜日で・・・ 7月2日の午前中に、担当部署からメールをいただきたのですが、まだ調査に時間がかかるようで待機中です。 未だに「出品中」のステータスになりません。 むしろ、「停止中」の商品がどんどん追加されていきそうで怖いですねw アマゾン…

続きを読む

アマゾンの株価が1000ドル突破!時価総額53兆円はトヨタの3倍・NTTの5倍。年初から株価が33%アップした理由…

アマゾンの株価が1000ドル突破! 時価総額53兆円はトヨタの3倍・NTTの5倍。 年初から株価が33%アップした理由とは? 時価総額約53兆円は米国内で4位! ◆米国企業の時価総額ランキング 1位 Apple(約88兆円)、 2位 アルファベット(約75兆円) 3位 マイクロソフト(約60兆円) 4位 Amazon(約53兆円) 5位 Facebook(約40兆円) ※日本企業の時価総額 ・トヨタ (約20兆円) ・NTT (約11兆円) この数字を見てもいかにアマゾンが成長して大きな企業になっているかがわかりますよね? あのトヨタでさえ時価総額が20兆円程度ですから。 Amazonが過去最高額を更新したのは2017年5月30日。年初の株価から33%上昇しました。 株価上昇の理由は様々考えれますが、その一つとして考えられるのがクラウド事業の安定です。 意外かもしれませんが、ネット通販事業自体は北米以外の地域ではまだ赤字が残っています。 ただ、今後のアマゾンの業績拡大が期待されており投資家たちから絶大な人気を集めています。 今や誰でも知っているアマゾンですが、設立当初はここまで有名かつ大企業になると予測していた人はそこまでいないのではないでしょうか? アマゾンは新たな挑戦を次々にやっている企業としても有名です! 時代の変化に敏感で常に先に行く姿勢が時価総額53兆円という大きな結果をもたらしてい…

続きを読む

アマゾンの評価リクエストを自動化するべき!?3つの有名ツールを実際に使ってみた。一番ダメダメだったのは・・・『サン…

アマゾン評価リクエストがを動化するべき!? 3つの有名ツールを実際に使ってみた。一番ダメダメだったのは・・・ 『サンクスメール』『アマスタ』『amahack』のどれか? アマゾンで商売をしている方は評価が気になりますよね? 特に、アマゾンではヤフオク等と違い相互評価ではないため、評価がたまりづらい傾向にあります。 しかも、良い評価はなかなか付かないのに悪い評価は付きやすいです。 理由は簡単です。 皆さんも自分自身のお買い物を考えてみてください。 アマゾンはすでに一般人から信頼を得ているサイトだと思いますので、客側の視点から考えると、 「良い商品(不具合がない商品)がすばやく届くのが当たり前」という認識になっています。 ですので、期待通りの商品が届いても特別な感情は出てこないのです。 むしろ期待以下の商品が届いたときに「おかしい」「説明と違う」「不良品を掴まされた」「返金・返品したい」・・・等の感情が湧いてくるのです。 もちろん、返金・返品対応でスムーズに問題が解決するのであれば良いですが、 一方的にクレームを評価欄に書くお客様もいます。 しかも、説明文に「多少のスレがあります」等を書いていたとしても、きちんと読まずに購入している方も多いため攻撃的な態度を取ってくる場合もあります。 クレーム対応をするのって正直しんどいですよね? FBAを利用していれば返金・返品対応もアマゾンスタッフが代行してくれますが、 評価に関しては一度付…

続きを読む