SBLOCKのSBOトークンを直接買うことはできるのか?相対取引(OTC)はリスクが高く詐欺に遭う可能性も高い?直接売買の注意点を公開。

7071565230055_.pic_hd.jpg

8月8日現在、SBOトークン価格:3.29ドル(開始から3倍以上)


【SBLOCKのSBOは直接買うことができるのか?】

SBLOCKのSBOトークン自体はまだ正式に取引所に上場していないため、一般売買は行えません。

ですが・・・

相対取引(OTC)であれば、直接SBOトークンを買うことができます。

もちろん

・買いたい人の場合は売りたい人
・売りたい人の場合は買いたい人

をそれぞれ自分で見つけなければなりません。

大きなSBLOCKコミュニテイやグループを持っている人の場合は比較的そういう人を見つけることができるかもしれませんが。
一般的にはなかなか難しいでしょう。

仮に運良く見つかったとしても、取引所の中で売買するのとは違うため、かなりリスクが高いです。
詐欺に遭う可能性も非常に高くなってしまうでしょう。

相対取引の場合、
先にどちらがお金を送金するかが非常に重要になってきます。
SBOを買いたい人が先にBTCやETHを送金したり現金を振り込んだりすると、その後音信不通になってSBOを送ってくれないかもしれません。
逆も然りです・・・


では、直接買いたい場合はどうすれば良いか?
いくつか注意点を書いておきたいと思います。


【SBLOCKのSBOを直接売買する際の注意点】

①信用できる相手か見極める

②できるだけ先にお金もしくはSBOを送らない

③直接相手とやり取りするリスクを軽減するために、信頼できる仲介人を通してエスクロー取引をする


大きく分けて上記3点かと思います。

①と②は普通に考えたら簡単に聞こえますが、相手も疑念を抱いている場合が多いため、最初にお金を送るのを嫌がります。
ですので、結局一番リスクが低いのは、③のパターンを使って取引することかと思います。

メルカリでも、なぜみんなあんなに信用してお金を振り込んだり決済しているかと言うと、
メルカリ本社が仲介人として一旦、お金を預かってくれているからですよね?

それと同じ方法をSBOの相対取引でも使うと良いと思います。
ただし、仲介人自体も詐欺師のような人もいるので、結局信頼できる人と繋がっておく必要があります。


もし、SBOトークンを直接買いたいけど・・・

・リスクがあってなかなか手を出せない人
・自分で相手を見つけられない人
・信頼できる人がいない人
・信頼できる仲介人を見つけられない人

などは、ぜひ私のライン@に登録後メッセージで相談してください。

SBLOCKで一番確実に儲かる方法は、
「SBOトークンが安い時期に大量のSBOトークンを獲得しておくこと‼︎」

これに尽きます。


こちらのライン@では仮想通貨に関する優良な情報や、その他優良な投資&資産運用案件についても定期的に配信していきたいと思います。
その他、質問等ありましたら、下記のLINE@に登録後メッセージをください。
LINEat_icon.jpg




(参考記事)






この記事へのコメント