ロバキヨの金持ち父さん貧乏父さん「キャッシュフロークワドラント」クワドラントによる本質的な違いとは?③Bクワドラント(ビジネスオーナー)

ロバキヨの金持ち父さん貧乏父さん「キャッシュフロークワドラント」
クワドラントによる本質的な違いとは?
③Bクワドラント(ビジネスオーナー)


4つのクワドラント.jpg

このブログではロバキヨの4つのクワドラントについて何度か解説してきましたが、
本質的な違いについて4回に分けて詳しくみていこうと思います!

今回は、
③Bクワドラント(ビジネスオーナー)編です!

箇条書きでまとめると下記のような特徴が見受けられます!

◆③Bクワドラント(ビジネスオーナー)の本質的な特徴
・Sクワドラントに属する人と正反対
・それぞれのクワドラントから優秀な人材を集めて自分の周りを固めておこうとする
・他人の力を最大限に引き出すリーダーシップを持っている
・自分がシステムの一部にならずに人に任せられる
・システムの全体像が見え、システムを作り上げることができる

SクワドラントとBクワドラントは似て非なるものです。
ロバキヨのキャッシュフロークワドラントを読んだばかりの頃はこれら2つがごちゃごちゃに思えてしまう人も多い。

決定的な違いは上記に述べた内容とも被るが、
自分がシステムの一部とならずにシステムを作る側の人間かどうかということだ。
自分が1年以上離れていても戻った時には依然よりも収益が上がり経営状態も良くなっていなければ、それはBクワドラントで成功したとは言えないだろう!
Sタイプのビジネスの場合は1年も時間を空けると戻りたくても戻れるポジションがないことが多い。

ここでわかりやすい具体的な話を挙げてみよう!マクドナルドのお話だ!
あなたは次の2つの質問の意味の違いがすぐにわかりますか?わかるのであればSとBの違いをきちんと認識できていると思って大丈夫です!

・あなたはマクドナルドのハンバーガーよりおいしいハンバーガーを作ることができますか?
・あなたはマクドナルドより優れたビジネスモデルを作ることができますか?


もし違いが分からない方はぜひ本を読むか質問してください!

最後にまとめます!

◆Bとして成功するためには
①システムを持っている、あるいはシステムをコントロールする権限を持っていること
②他人の上に立ってリーダーシップをとる能力を持っていること




あなたが経済的安定ではなく経済的自由と自由な時間を望んでいるのであれば、このクワドラントに早く移行すべきです!



次回は④Iクワドラント(投資家)について解説致します!




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック