仮想通貨交換業者11社にコインチェックが入ってない?審査継続中の会社と廃業手続きの会社・・・

金融庁は29日、仮想通貨交換業者として11社を登録したと発表しました。 申請中の17社は今後も審査を継続するようですが、いずれにも該当しない残りの12社は廃業手続きに入るそうです。  【登録業者】11社 ・マネーパートナーズ ・QUOINE ・bitFlyer ・ビットバンク ・SBIバーチャル・カレンシーズ ・GMOコイン ・ビットトレード ・BTCボックス ・ビットポイントジャパン ・フィスコ仮想通貨取引所 ・テックビューロ ※コインチェックが入ってないですね・・・ こちらのライン@では仮想通貨に関する優良な情報や、その他優良な投資&資産運用案件について定期的に配信しています。ご質問がある方はメッセージください。

続きを読む

ParagonCoinが大人気!すでにプレセールで80億円分が完売。あのBankeraを超えた!

今更ですが、僕が注目しているICOの一つ『ParagonCoin』(パラゴンコイン)についてです。 ParagonCoin公式サイト ホワイトペーパーはこちら ◆ParagonCoin(パラゴンコイン)とは何か? 大麻産業を改革するスマートコントラクトプラットフォーム ⇒大麻産業を透明化するために特化されたブロックチェーンです。 このプロジェクトは医療データを効率よく取り扱うためにブロックチェーン技術を駆使しようとするものです。それにより、医療大麻を合法化するというような意味合いではなく、情報の透明性や安全性を確保しようとするものです! ◆ParagonCoin(パラゴンコイン)なぜ人気なのか? ①医療大麻という分野 ⇒日本では違法ですが海外ではイギリスやカナダ、オーストラリア、アメリカの一部、スペイン、オランダ、ドイツ等の国で合法となっています。 ②関係者が有力 ⇒ChronobankのCEO、GAME、ICOBOX、IOTA ③取引所の上場が近い 10月15日にICOが終了し、11月15日に取引所に上場する予定になっています。 これらの点から ParagonCoinが大人気となっているようです。 すでにプレセールで80億円分が完売し、あのBankera(バンクエラ)を超えました。 ◆ParagonCoinはまだ買えるか? ParagonCoin公式サイト 10月15日まで購入可能です! …

続きを読む

韓国取引所でもICO・信用取引の規制!?中国規制同様に一旦大幅下落&調整局面に入るか?

◆韓国取引所がICO・信用取引の規制! 1、政府の発表:言語や技術に関係なくすべてのICOを停止させるとのこと。 2、韓国で信用できる情報筋:海外企業のICOに関しては規制されない可能性もある。 3、見解が異なるため、韓国情報を見た読者に混乱を招いている ※ツイート参照 https://twitter.com/CryptoKorean これにより、中国規制の発表の時のように一時的に仮想通貨市場全体が暴落する可能性もあります。 個人的には一旦軽く下げて、少し落ち着いたらまた元の価格まで戻ってくると思っています。 結局こういうことを繰り返して価格形成され、最終的には大幅な上昇をするのではないか?というのが 私見です! こちらのライン@では仮想通貨に関する優良な情報や、その他優良な投資&資産運用案件について定期的に配信しています。ご質問がある方はメッセージください。

続きを読む